【毛穴タイプ別】オールインワンジェルの選び方のポイント

【毛穴タイプ別】オールインワンジェルの選び方のポイント

 

化粧水・美容液・乳液・クリームと、1品で何役もこなすオールインワンジェル。
最近では。化粧下地効果もあるものや、パック効果のあるタイプのオールインワンジェルがあります。
リーズナブルなものから高価格帯のジェルまでさまざま。今回は、スキンケアでは特に悩みの種になる『毛穴』。

 

そんな悩みの種になる毛穴タイプ別に対策できるオールインワンジェルをご紹介したいと思います。
参考にしてみてくださいね♪

 

 

ハリ不足による“たるみ毛穴タイプ”

若い時はなかった、年齢がいくに連れて毛穴が気になる。。。
顔をピンッと張ると毛穴は見えないのに。。。

 

毛穴が、縦長・涙型のように見えているのは、『たるみ毛穴』とよばれる状態。

 

加齢・紫外線ダメージ・肌の糖化などにより、肌のハリ弾力にかかせないエラスチンやコラーゲン・ヒアルロン酸の減少により、肌が保水不足・弾力不足になり目立つ毛穴に。

 

糖化とはいわゆる「肌のコゲ」。
食事から摂取する糖分により、コラーゲン・エラスチンなどを減少させてしまいます。
また黄くずみの原因でもあります。

 

お肌の為には、食事にも気をつけなければいけません。
…とはいえ、内側からのケアは長期戦。
ひとまず、日々のスキンケアで改善・予防できるオールインワンジェルの選び方をご紹介します。

 

たるみ毛穴さんがオールインワンジェルを選ぶポイント

高保湿でハリ弾力を与える美容液効果が高いエイジングケアタイプのオールインワンジェル

 

ハリ不足な肌には、保水力を上げる+弾力の源コラーゲン・エラスチン増加させる事が必要。
保湿はどの肌でも必要な事ですが、弾力不足の場合は保水さえしてればいいというわけではなく、弾力の源になる成分が必要です。

 

成分が入っていても、肌表面だけでは効果はないので、角層奥まで届くリポソームやナノ化処方されているなど意識して選ぶと良いでしょう。

 

成分としては、弾力にはコラーゲン・エラスチンはもちろんですが、他にはコラーゲンやエラスチンなどの成分を生成する細胞に働きかけるレチノール、ヒアルロン酸以上の保水力をもち、コラーゲンやヒアルロン酸の生成をサポートするプロテオグリカンなど。これら成分は、肌に保水力をあげハリ弾力を出してくれるものです。

 

たるみ毛穴さんがオールインワンジェルを選ぶ際は、エイジングケアができるオールインワンジェルを選ぶ事がポイントになりますね。

 

ベタつき・テカリの“開き毛穴”

オイリー肌だから。。。Tゾーンがベタつく・テカりやすく化粧が崩れやすい。。。
毛穴が丸く開いているように見える『開き毛穴』タイプかも。

 

皮脂が過剰に分泌され、毛穴が広げられてしまっている状態。
オイリー肌の方に多く見受けられます。

 

皮脂過剰だから、肌の保湿は大丈夫と思われがちですが、実は乾燥している状態の場合も。
洗顔のし過ぎ、糖質の過剰摂取、動物性脂肪の多い食事・ホルモンバランスの乱れなどが原因の一因となります。

 

バリア機能が低下し肌が乾燥し潤いを補充しようと、どんどん皮脂が分泌されます。
洗顔から見直す必要がありますが、開き毛穴タイプの方に合ったオールインワンジェルのポイントです。

 

開き毛穴さんがオールインワンジェルを選ぶポイント

保湿力が高く収れん効果のある毛穴を引き締めるタイプのオールインワンジェル

 

毛穴を引き締めるビタミンC誘導体・ハマメリスエキス・クエン酸・コハク酸、肌を保湿をするセラミド・ヒアルロン酸、プロテオグリカンなど。
毛穴の引き締めと共に、肌のpHを整える作用があります。
肌の乾燥を防ぐ事も重要なので、セラミドなどをしっかり肌奥まで補うようにしましょう。

 

肌へ効果的な成分のオールインワンジェルを選ぶことで、改善にも繋がりますが女性には化粧が崩れにくくなるのは嬉しい事です。ただ、収れん効果のあるタイプは、アルコールなどが入ってる場合が多いので敏感肌の方は注意が必要です。

 

毛穴にシミが⁉︎“メラニン毛穴”

小鼻にザラつきないし、汚れも詰まってないのに。。。
毛穴が黒ずんで見える。。。
洗顔してもとれない。。。

 

小鼻は詰まってないのに黒ずんで見えるのは『メラニン毛穴』かも。

 

毛穴を触ってもザラつきがなく角栓も詰まってないけど黒く見える場合、紫外線により色素沈着・ターンオーバーの低下、皮脂の酸化などにより毛穴がシミのようになってしまってる状態の場合です。最も多いのがこのメラニン毛穴タイプ。

 

メラニン毛穴さんがオールインワンジェルを選ぶポイント

保湿+シミに効果的な美白成分配合のオールインワンジェル

 

シミというだけあって、美白対策が必須です。
もちろん保湿も重要なので、保湿成分ヒアルロン酸、プロテオグリカン、セラミドなど配合されているものと、美白成分ではトラネキサム酸・ビタミンC誘導体・アルブチン・コウジ酸など。

 

美白は使い続ける事が重要です。
肌のターンオーバーのサイクルは、正常だと28日周期ぐらいですが、年齢と共に周期が開いてきます。

 

美白は続ける事が何より近道なので、使い続ける事でメラニン毛穴も改善します。
ただ、これ以上ひどくさせないように紫外線対策もしっかり行いましょう。

 

以上、毛穴タイプ別にご紹介しました。
スキンケアの時短にもなり、コスパもいいオールインワンジェルを自分に合ったものを選ぶ事で、長く愛用することができます。
肌につけたあとは、ハンドプレスするとより肌に浸透しオールインワンジェルの効果を実感できますよ。

 

ご紹介した成分や、ポイントをふまえてオールインワンジェルを手に取る時は選んでみてはいかがでしょう。

関連ページ

シミに効くオールインワンジェルの選び方と効果的な使い方
シミ対策に効果を発揮するオールインワンジェルの選び方、使い方など詳しく解説します。
敏感肌におすすめ!オールインワンジェルの選び方&使い方
敏感肌の方にぜひ知ってほしいオールインワンジェルの選び方と、効果的な使い方を紹介していきたいと思います。