シミに効くオールインワンジェルの選び方と効果的な使い方

シミに効くオールインワンジェルの選び方と効果的な使い方

 

洗顔後のお肌ケアには、化粧水、美容液、乳液、クリームと多くの手間が必要です。
用意する化粧品の数も多くなりますし、当然時間もかかります。
お金も時間もたっぷりあって、お肌ケアが大好きな人は苦にならないでしょうが、忙しい社会人やママさんにはとても億劫なものです。

 

そこで便利なのが、「オールインワンジェル」。オールインワンジェルは、多くの段階が必要なお肌ケアを一つのジェルだけで完結することができます。
忙しい女性の味方オールインワンジェルは様々なタイプのものが市販されており、自分の肌トラブルに合ったものを選ぶ必要があります。

 

ここでは、シミ対策に効果を発揮するオールインワンジェルの全てを詳しく解説します。

 

 

どうしてシミができるの?

シミはお肌トラブルの中でも多くの割合を占めます。
一度できてしまったシミは簡単には消えず、顔の上に地図のように浮き出したシミのせいで鏡を見るのが憂鬱になる人も多いでしょう。
では、そもそもなぜシミはできてしまうのでしょうか?シミ対策にはその原因を知ることが大切です。

 

シミが作られるメカニズム

私たちの肌はいくつかの層に分かれています。
表層の表皮には水分を蓄える角質層があり、その下には真皮とよばれる層があります。その更に奥底には基底層と呼ばれる部分があり、この中にはメラノサイトという細胞があります。

 

メラノサイトにはチロシナーゼという酵素があり、アミノ酸の一種であるチロシンに作用してメラニンを生成します。
メラニンは皮膚の表層まで染み出して、そこに沈着し、これがシミの元になるのです。

 

シミがひどくなる原因

一度メラニンによる色素沈着が起きてしまうと、シミは紫外線などの刺激で簡単に悪化してしまいます。
メラニンは非常に酸化されやすい物質で、黒く濃くなる性質があります。

 

うっすらしたシミが気づいたら濃くなっている、なんて経験をしたことがある人も多いでしょう。
これは全てメラニンの酸化作用によるものなのです。

 

シミ対策に重要なことは?

 

シミは一度できてしまうと中々消すことはできません。

 

ですから、シミ対策で最も重要なことはシミを作らないことです。

 

しかし、まだ気づかないメラニンは既に肌の中にたくさん潜んでいます。
これらのシミ予備軍の悪化を防ぐことも非常に大切なことなのです。

 

シミを作らない!

メラニンはどんなに紫外線対策に気を付けていても必ず作られるものです。
メラニンは基底層で作られると時間をかけて表層まで浮き出してきます。

 

しかし、肌の角質層は日々新しいものに入れ替えられています。
この現象をターンオーバーと呼び、平均して28日の時間を要します。
健康な肌では、角質層に染み出したメラニンはターンオーバーによって角質層と一緒に消えていきます。

 

しかし、このターンオーバーは年齢が上がると共に乱れ、多くの時間がかかるようになります。
すると、角質層に染み出したメラニンが排出されるのに時間がかかり、そこに色素沈着を起こしてしまうのです。

 

もちろん、紫外線対策をしっかり行うことも重要ですが、この肌のターンオーバーを整えることでシミは大幅に予防することができます。

 

シミを悪化させない!

シミ対策には、すでにできてしまったシミを悪化させないことも大切です。

 

メラニンは活性酸素によって酸化して黒く濃くなります。
活性酸素は紫外線やたばこやストレス、睡眠不足などが原因で生成されるものです。
シミ対策は単にお肌ケアだけに留まらず、生活習慣を見直すことも必要ですね。

 

最近では、シミを薄くする効果を持つ化粧品も市販されています。
それぞれ、メラニンを還元したり、メラニンの排出を促したりとメカニズムは様々です。
これらの化粧品を取り入れるのもよいでしょう。

 

シミ対策オールインワンジェルの選び方

 

オールインワンジェルには、様々な効果を発揮するものがあります。
お肌の悩みも人によって様々。
シミ対策に重点を置きたい人におススメなオールインワンジェルの選び方をお教えします。

 

保湿効果の高いもの

皮膚の角質層は肌を守る最初のバリアです。
角質層にはたっぷりの水分が蓄えられていますが、乾燥状態では細胞がボロボロになって十分なバリア機能を果たせません。
しっかりと保湿して、紫外線のダメージを最小限に防ぎましょう。

 

また、きめ細かく整った角質層は肌のターンオーバーを促す効果も期待できます。
セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸入りのジェルがおススメです。

 

美白成分に着目

多くの化粧品には美白成分が含まれています。
シミ対策をしたい人はこれらの成分が入っているものを選ぶとよいでしょう。

 

おススメの美白成分は次の通りです。

プラセンタエキス メラニンの酸化を抑え、メラニンの排出を促す効果があります。一般的に、高価な成分ですから含有されているゲルも価格が高いものが多いです。
ビタミンC メラニンの還元作用があり、できてしまった色素沈着を薄くする効果が期待できます。しかし、乾燥肌になりやすいという欠点がありますから、注意しましょう。
アルブチン メラニンの還元作用とチロシナーゼ活性を抑制する成分です。肌の漂白剤として有名なハイドロキノンを改良して作られた成分で、肌への刺激が弱いものの確実な美白効果が期待できます。
トラネキサム酸 メラノサイトの活性を抑える成分です。肝斑とよばれる特殊なシミの治療薬として使用されています。
フラーレン 肌のターンオーバーを整える成分です。シミそのものには作用しませんが、ターンオーバーを促すことでメラニンの排出が期待できます。

 

必ずしも「オールインワン」にとらわれない

オールインワンジェルには様々な成分が含まれたものが販売されています。
美白効果に特化したものもたくさんありますが、美白効果を優先させるあまりに保湿効果やアンチエイジング効果が弱いこともあります。

 

もちろん、一つの化粧品でお肌ケアが完結するオールインワンジェルは非常に魅力的ですが、シミ対策は単にシミだけに着目すればいいわけではありません。
ですから、オールインワンジェルで保湿効果などが物足りないと感じた場合には、保湿効果に優れた化粧品を併用するとよいでしょう。

 

オールインワンジェルでもシミ対策はできる

簡単にお肌ケアができるオールインワンジェル。しかし、その効果は美白化粧品に引けを取らないものが多く市販されています。
自分の肌の状態をよく観察し、シミ対策の正しい知識を持って自分に合ったオールインワンジェルを選びましょう。

関連ページ

【毛穴タイプ別】オールインワンジェルの選び方のポイント
毛穴タイプ別に対策できるオールインワンジェルをご紹介したいと思います。
敏感肌におすすめ!オールインワンジェルの選び方&使い方
敏感肌の方にぜひ知ってほしいオールインワンジェルの選び方と、効果的な使い方を紹介していきたいと思います。